スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ムービーつくろう!(ちょっと自信なし汗

新しいシステム導入まで1週間とちょっとしかないのか。。。汗
日本語版ももう限りあるものになったので、なにか記念に!と思ってる方もおられるでしょう。

ということで参考になればと思って、ムービーの作り方を書いておきます。
ちょっと自信なし汗 というのは、私もまだ初心者の部類に入るものでして汗。



ーーーーーーー

さて、おおまかにムービーを作る段階をつらつらっと書きますと次のようになります。

撮影>編集>エンコード>Web上にアップロード

企画も必要ですが、まあ動画そのものに関するとこだけ。。。
アップロードはわかると思うので、撮影、編集、エンコードの3つにわけて説明します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず撮影ですが、モニタ画面を外部機器につないで~云々って手もありますが、ゲーム画面を撮る場合は便利なソフトがあります。

Fraps (サイト)

このソフトは現在起動している(アクティブになっている)ゲームの画面をキャプチャしてくれるソフトです。
シェアウェアで4000円弱(だっけ?)ですが、お試しとして機能制限つき(30秒までの撮影、ムービーにFrapsのロゴも表示)で撮影できます。
30秒といっても「1回の撮影が30秒まで」という意味でして、30秒までのムービーを何本も撮る事も出来ます。
付け加えておくと、外部機器を用意するととんでもなくお金が飛びます。下手するとPCが1台できちゃうくらいに。。。そう思えばFrapsはとても、とーてーもー安いです。

ただし、同じPCでゲーム画面を表示しつつ撮影するので、高スペックマシンじゃないと奇麗に(というかかくつく映像しか)撮れない場合もあります(私のダンスムービーがそれですな汗)。

基本的に設定は3つ。フレーム数と画面サイズと録画開始/終了キーの割当てだけです。

・SWGは最高30フレームのはずなので30にしておけばOK。

・サイズはSWGのサイズにまず反映されますが、そのままのサイズかハーフサイズか選べます。大きいほうがいいですが、上記の通りマシンスペックが動きに影響するので、ここは綿密にテストして、ベストなサイズを見つけてください。
最終的に動画編集ソフトでも設定できるので、まあ640x480(SWGでいうと1280x960)あれば問題ないでしょう。

・キーの割当ては、ゲームに影響しないキーを割り当てればOK。1回押すと録画開始、もう一回押すと終了です。

その他の注意として、
・Frapsで撮影されるファイルはそれなりに大きいです。HDの容量に気をつけてください。
・出来るファイルは.aviですが、Fraps専用のavi(コーデック)です。Frapsが入っていないPCで見る事は出来ません。つまりFrapsが入っているマシンで編集しなくてはなりません。
(後のエンコードで他の人にも見れるようになります)

さて設定したら、実際に必要なムービーを撮りだめしていきましょう!
そして予定していた全シーンの撮影が終わったら、編集に入ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

っとその前に、曲を用意してください。iTunes等でCDからWAVファイルに書き出します。その場合、48khz,16bit,Stereoにしておけば問題ないでしょう。

さて編集ですが、実は私のムービーはMacで編集してまして、Winではやったことがないのです。。。ということでソフトについて聞きかじったとこだけ書いてみます。。。
(ちなみにMacの場合はコーデックの関係で、最初に無圧縮avi等に変換してからMacに渡します)

ソフトはこの2つを聞いた事があります。

・マイクロソフト ムービーメーカー。
 これは無料?機能についてはわかりません汗。

・Adobe プレミアエレメンツ。
 お金を払ってもいい!という方向けです。
(プロじゃなくても充分です。。。いかんせん高すぎ。。)

基本はどれも同じだと思います。まず曲を編集ソフトに読み込み、撮影したムービーを曲にあわせてタイムライン上にドラッグしてはりつけ、いらない部分はカット、次のシーンをはりつけ。。。の繰り返し。エフェクトもそれなりに用意されています。
タイトルなども既存のフォントでならさくっと作れるはずですし、プレミアエレメンツにおいては、αチャンネルをもつPSDファイルをそのまま読めるはずなので、オリジナルの絵や文字も簡単に取り込めます。スタッフロールも機能としてあったはず。

まあ、ここで色々こだわることで満足のいくムービーが完成していきます。
とにかく試行錯誤です!
あともちろん、こまめにセーブもお忘れなく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ソフト上でムービーが出来ました!次はこれをエンコードして、他の人に見てもらえるようにしましょう。

ちょっと寄り道。エンコードとは?

知らない方のために書いておきますと、実は素のムービーだととんでもない容量になるんです。モノによりますが、1分で1ギガバイトくらい汗。
Web上のサーバーにアップロードして皆に見てもらう環境にするためには、このサイズではやってられません。
そこでエンコードする必要性が出てきます。エンコードというのは、画質を奇麗に保ちつつ容量を小さく、つまり圧縮するための技術だと思ってください。
エンコードすれば、1分10メガバイトくらいまで押さえられます。1/100になります!
ここまで圧縮できれば、Webにアップできる現実的な容量です。

さてその方法ですが、多分上記の編集ソフトにエンコード機能もついているはずなので、同じものを使います。
メニューのどこかに「書き出し」やら「エンコード」やらの項目があるはずなので、そこで設定します。

SWGのムービーに興味をもつのは大抵SWGユーザーでしょう。そしてSWGは言うまでもなくWindowsのゲームです。
ということはWindowsでそのまま読めるファイルであったほうがいいと思うので、ここはWMV形式にしたほうが無難だと思います。
まあこだわるならDivXでもXvidでもQuickTimeでも構いません。

一つ言える事は、どのエンコードでも画質を良くすると、容量が大きくなります。画質と容量は比例します。

この場合の画質というのは、画面のサイズの大きさと、ビットレートによります。
(まあ他にも細かい所はありますが基本的にこの2つ)
サイズは上記にも書いた通り、640x480あたりのサイズでOKです。こだわらないなら、もうちょっと小さくしてもOKでしょう。
次にビットレートですが。。。うーむ、わからん汗。多分ですが、200~300Kbpsくらいかなぁ。。。まあ、ここは試行錯誤でがんばってください!汗。

ちなみにビットレートとは、まあ自分もよくわかってないんですが、1枚の画像の転送量を決めるものでして、これを低くすると画像がタイル状になるんですが、そのタイルの小ささを決めるためのものです。
タイルが小さいということは、その分タイルを一杯使うということです。大きいタイル1枚ですむ所を小さいタイル4枚で埋める、って感じですかね。つまりタイルの枚数を決める感じ。数字を大きくするとタイルが小さく(たくさん使う事に)なって、輪郭が奇麗に出ます。

(QuickTimeなどの場合、ビットレートとは言わず、データレートと言います。1000キロビットあたりがいいかな。キーフレームは10000とかでもよかったと思います)
音のほうも同じく、mp3やWMA形式等に設定してください。
128~192kbpsあたりがいいと思います。

そして名前をつけて保存。圧縮に10分(マシンによります)ほど待つと出来上がり!

出来たムービーのサイズを確認し、実際に画質をチェックして手直しがいるならやり直し、納得いくならWebにアップロードしましょう!そして宣伝すれば見てもらえる事でしょう。

モノを創るというのは楽しいものです。やろうと思った貴方!ぜひ頑張って良いムービーを作ってください!

2005.11.04 | | Comments(9) | Trackback(1) | ムービー

コメント

asyl 監督キターw

Windows での編集なら MovieStudio ってのもあります(ウチの編集ソフト)
ttp://www.hookup.co.jp/software/moviestudio/detail.html

みてくれは adobeエレメンツと同じような感じです。
テキスト(スタッフロールとか)の挿入やエフェクトはちょっと弱いかな?
画像のエフェクトに関しては、値段の割りに充実していると思います。

で、エンコードはWindowsで定番のFreeソフト Aviutil を使ってます。:D

モノを創るというのは楽しいものです。やろうと思った貴方!ぜひ頑張って良いムービーをパクってくださいwww

2005-11-04 金 18:23:02 | URL | Cue [ 編集]

ん?44.1kHz て扱えないの?

2005-11-04 金 18:46:02 | URL | hiro [ 編集]

Cueさん>
 情報ありーー!Aviutilっての気になるな。。。w

Hiroさん>
 たまーにというか、DivXだったかな?44.1kだと絵と同期がずれることがあるんすよ。なので念のため48kにしときました。

2005-11-04 金 19:01:20 | URL | asyl [ 編集]

あじさんありがとーん
そしてcueさんも、どもでしたー

まずはFrapsで色々と撮影してみます :D

2005-11-04 金 21:04:20 | URL | お魚 [ 編集]

こんどのムービーいつー?w

いろいろがんばりましょうねっ

2005-11-05 土 01:19:12 | URL | sam [ 編集]

いやぁ!とてもためになるなぁ~
新システムのSWGムービーをとる時の参考にします(ぇ

2005-11-05 土 02:54:14 | URL | 銀 [ 編集]

Samさん>
 考えてたものもあるんだけど、ちょっと制約が多い&最近のゴタゴタで困ってます。。
 まあ、日本鯖さよならムービーは作りますけどね!w

銀さん>
 あなたに教えてもらった気がするんですが ^w^

2005-11-05 土 03:36:41 | URL | asyl [ 編集]

んじゃあれだ!こおゆう師弟関係っと勝手に決めちゃうw
銀さん->asylさん->アタシ :p

Aviutil でのエンコードで参考にしたページを張っておきまっさー
http://linkage.xrea.jp/article/2004/04/mpg2divx.php

2005-11-05 土 13:33:25 | URL | Cue [ 編集]

Cueさん>
 Aviutlって、MMX機能つきのCPUで。っと書いてるんですが、Athlonでも動くモノなんでしょか?
 そこで躊躇いましたw。

 それと、私をムービー作成の道に引っ張り込んだのはEmyshさんですw。
 て、知ってるかどうか微妙なとこだけど。。。
 なのでお師匠は2人おります =)

2005-11-06 日 05:34:53 | URL | asyl [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://asylswg.blog13.fc2.com/tb.php/26-15cac10e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

むーびー作成の練習

SWGの思い出に、やっぱムービー撮りたいよねということであじさんにお願いして色々教えてもらいましたよんでまぁ、最近連日のようにだべってるシードカンティナを適当に撮影wそして、XPにあらかじめ入ってる Windows Movie Maker っての使って2シーンをくっつけてタイトル

2005.11.05 | Fragments of Galaxies

«  | HOME |  »

Favorite Music

 

Play

(pop-upで開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Asyl

  • Author:Asyl
  • Star Wars: The Old Republic
    やってますよー。
    Swiftsure,Rep側でっす。

    RSS

CalendArchive

ブログ内検索