スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

【StarWarsネタ】Family Guy: It's A Trap

Appleのトレイラーサイトを見てたらFamily Guy: It's A Trapなるものを発見。



こりゃ見るしかないでしょw。サイトの左上「Watch Now」から見れます。またはYouTubeから。

。。。知らなかったんですが、Family Guyというアニメシリーズがありまして(wikipedia)、みれば分かるんですがシンプソンズの様なブラックユーモア物です。今回スターウォーズをネタに制作したものみたいっす。。。ってYouTubeみてみるとEP4、EP5も既にネタにされた物があるっぽいw。
("It's A Trap"はEP6のパロディ)

EP5のトレイラー


過去作品も含めて、キャラやブラックユーモアなストーリーに対して、アクションが無駄にカッコイイw。これは必見w。


"Family Guy: It's A Trap"は
12/21からデジタルダウンロード開始だそうです。

スポンサーサイト

2010.11.22 | | Comments(1) | Trackback(0) | 映画/DVD

映画「HOME」YouTubeで配信開始

ひょんな事から見つけたんですが、Yann Arthus-Bertrandが監督し、PPRとリュック・ベッソンが共同プロデュースして6月5日の「環境の日(世界環境デー)」に公開される映画「Home」がYouTubeで配信されています。

YouTube公式チャンネルはこちら↓(公式に配信されているので著作権の問題はありません)
http://www.youtube.com/homeproject

Webサイトはこちら↓
http://www.home-2009.com/us/index.html

内容はドキュメンタリーで、「今の地球の環境がどうなっているか」というのを、空撮での綺麗な映像と共に追って行きます。
イメージとしては「プラネットアース」みたいな感じです。

また言語は英語ですが、トランスレート(Beta)で日本語を選べるのでそれなりに理解出来ると思います(下図参照)。
YT_CC.jpg

1時間33分ほどあるので、興味のある方はお暇な時に見てみてはいかがでしょうか。

2009.06.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映画/DVD

デススターの建設費

「スターウォーズ」に登場した宇宙要塞デス・スターの建設費が算出される

さすが帝国ですw。

2009.02.06 | | Comments(3) | Trackback(0) | 映画/DVD

実写版ドラゴンボール吹き替えキャスト

「実写版ドラゴンボール」の吹き替えを平野綾、小清水亜美らが担当!
悟空……山口勝平(ジャスティン・チャットウィン)
ピッコロ大魔王……大塚芳忠(ジェームズ・マースターズ)
亀仙人……磯部勉(チョウ・ユンファ)
ブルマ……平野綾(エミー・ロッサム)
チチ……小清水亜美(ジェイミー・チャン)
マイ……甲斐田裕子(田村英里子)
悟飯……石丸博也(ランダル・ダク・キム)
ヤムチャ……江川央生(ジューン・パーク)
ナレーション……小山茉美

アニメのキャストを忘れて考えると、山口勝平さんと大塚芳忠さんはすごく似合いそう。
悟飯の石丸博也さんはジャッキー絡みでの起用ですかねぇ。でも悟空のほうが声高くないか?w
平野綾さんと小清水亜美さんはその世界では大人気らしいので、押さえでしょうねー。

亀仙人の磯部勉さん。某スレであったコメントがぴったりだったので紹介w。
> 亀仙人……磯部勉

えー…あの渋い声で「ギャルのパンティ」とか言うんだろうか…。
それはそれで聞いてみたいような気もするが。


2chスレでは不評っぽい流れですが、下手な芸人や芸能人を使わないだけ随分マシだと思いますよ。

まぁ。。映画自体がアレっていうのもありますがね。。。w

2009.02.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映画/DVD

Starship Troopers 3

coneさんも書いてるので自分も書いてみようかなw。




今回のウリは、サブタイトルにもあるように「マローダー」、つまりパワードスーツ。

「宇宙の戦士」はすでに手元になくて読み返せない状態なんだけど、記憶の中では数ある戦略兵器というか装備の中の一つとして登場してた様に覚えてます。
実はスターシップトゥルーパーズは98年頃にフルCGアニメのテレビ番組が作られてまして、その劇中にもマローダーを含むパワードスーツが一般的な兵器として登場しています。
(設定は同じですがストーリーは別物です。一応キッズ向け)





が、小説やアニメを知ってて期待するとちょっと???になるかも。

それらから考えるに「パワードスーツをウリにしすぎ」かなーと思います。
物量や火力でねじ伏せるようなダイレクトな戦闘は個人的に面白く感じるので、そんな戦闘シーンをもっと入れてほしかった。要はパワードスーツの戦闘をもっと!w

ストーリーラインについては、上記の事もあり予想してたのと違ってちょっと気に入らないです。まぁコレは個人的意見なんでw。
バグ戦争はもっと泥沼化してほしかったんですよねぇ。

ただ相変わらずなプロパガンダ(捏造を含む)は面白いですねぇ。日本のマスコミの腐れようを知ってると尚更w。
でもこれが「宇宙の戦士」の本筋だとも言えるので。こうじゃないと。

アニメを含んだシリーズ全体を通して言える事は「どんな汚い手を使ってでも人類の為に戦う」って事かと。
この愛国心。。。国じゃないけどw、人類に対する忠誠というのが全体のテーマなんじゃないかと思います。

意外だったのは、2も3も、実はアニメに元ネタくさいのがある事w。
2はモロにそうなんじゃないか?ってくらいだったし、3にもあちらこちらにオーバーラップするシーンがw。
(アニメを見るならまずレンタルをオススメしますw。私ぁ嫌いじゃないけど)

そして最後にCG。。。もうちょっとどうにかならんかったのかね。。。w

2008.11.29 | | Comments(4) | Trackback(0) | 映画/DVD

«  | HOME |  »

Favorite Music

 

Play

(pop-upで開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Asyl

  • Author:Asyl
  • Star Wars: The Old Republic
    やってますよー。
    Swiftsure,Rep側でっす。

    RSS

CalendArchive

ブログ内検索