スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

SIMフリーに関する疑問

ドコモが2011年4月からSIMロック解除というニュースが出たのはご存知かと思います。
対してソフトバンクはSIMロックは解除しないと言っているのもご存知の方も多いでしょう。

ここでちょっと疑問があるんです。


SIMロックを解除するのなら、携帯電話メーカーが独自ルートで販売すれば良いのでは?


SIMフリーって事はケータイ本体が「どのキャリアのSIMカードを挿しても機能します」って事なので、ここでキャリアとの関係が一つ無くなります。残りのキャリア縛りは、ケータイ本体が「キャリアの電波を受信できるか」「独自のコンテンツ(Iモードなど)が使えるか」くらいになります。

電波に関しては、色々な周波数を受け取れるチップを採用し、SIMカードを挿す事で特定の電波のみに限定する様にすれば解決。それが出来なくても今まで通り周波数帯の違うチップを搭載したケータイを作れば良いし、パッケージなど共有出来る部分が多々あるはずなのでコストもそれなりに削減できると思います。

周波数ではなく規格でも、クァルコムではLTE移行の際に、CDMAとHSDPAのどちらも受信できるチップを作っています。

キャリア独自のコンテンツも各メーカーがフォーマットを用意すればOKのはずです。逆に全く採用しないってのもアリですし(最低限の機能しかない分簡単に操作出来たり安く提供出来る、というウリもあったり)。

つまり固定電話と同じく、「ソケットが同じならどの電話機でも使える」ってのと同じに出来そうです。

という訳で、ユーザーがケータイを入手、使えるまでの流れとして:
1・好きなキャリアへ行って契約、SIMカード「だけ」を入手
2・小売店でケータイやスマートフォン本体を買う(周波数帯のチェックもしなくてはならない可能性アリ)
3・ケータイにSIMを挿す

って流れになると思うのです。というかなってもおかしくないと思うのですが。。。
(まぁ政治的な問題はあるかもしれませんが)

って事で、携帯電話メーカーとキャリアは今後別モノで(今までも別物だったんですけどね)リンクして考える必要は無い、となった方がスマートになると思われます。
携帯電話メーカーは以前の通り、キャリアはネットワークインフラ会社としての存在感が増す感じですかね。


という事を踏まえて、一言言いたいのは、ソフトバンクがSIMを解除しないと言っても、
AppleがSIMフリー版のiPhoneをApple Storeで販売すれば良いんじゃね?
って事。

更に言えば、
iPhoneはソフトバンクの製品じゃない
って事。

Appleが「Appleの製品」を「Apple独自の販売チャネル」で売るのに、文句を言える所があるでしょうかね?
そして文句が出たとして、あのAppleが真に受ける会社ですかね?

iPadで実際ロック出来ちゃってるってのはありますが、今回のドコモの対応、今後の展開次第では、Appleに限らず他ケータイ/スマホメーカーもSIMフリーケータイに参入するかも知れないですね。

スポンサーサイト

2010.07.21 | | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

Favorite Music

 

Play

(pop-upで開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Asyl

  • Author:Asyl
  • Star Wars: The Old Republic
    やってますよー。
    Swiftsure,Rep側でっす。

    RSS

CalendArchive

ブログ内検索