スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

企業にとってのSecond Lifeの使い方

別の国の別のソースが同じ事言ってます。

「ゴーストタウン化」教訓に、仮想世界戦略を見直す企業

Twitter + Second Life = 自然発生的ウェブ会議室

結局、企業にとって多人数チャットに落ち着いた、って事でしょうかね。
でもそれって、SWGのカンティーナ状態って事っすよね?w
というか、IRCと比べても(3D空間であるものの)何ら変わらないような。。。
まぁでも展示会とかも出来るからそれよりは良いのかな。

それで思い出した。

トヨタのコマーシャル。。。WoWを使って。



あとSWマニアの方々へw。
知ってるかもしれないけど『R2-D2』型ペッパーミルが登場だそうですよ。


2007.10.12 | | Comments(2) | Trackback(0) | オンラインゲーム

コメント

Second Lifeねー
ちょい煽り過ぎだよね~
MOとかMMOの免疫が全然ない人達には新鮮なんだろうけど
基本チャットメインのやつの何処が面白い?
って、ちょいかじった私は思ってしまうw

2007-10-15 月 00:12:40 | URL | ファラ [ 編集]

Falaさん>
 あぁ、元々は「自分でゲーム内アイテムを作れる」という所が斬新なんですよ。
だからプロのクリエイターは勿論、遊びで3Dとか絵とか音楽とかやってた人も自分で発信できるんすよね。
そして「それをRMで売れる」というのもありますね。
これは「個人のクリエイターに対して」成功してると思います。
ですが、アイテムを作らずに買うだけの人は、好きな格好になれるのが楽しいでしょうが、それ以上やる事がない(あとは世界を旅するくらい?)ので、すぐ飽きちゃう人もいるでしょう。
さらにどうやら、古株と新人の格差が大きく、新人は古株のアイテムを買わされるばかりで、なかなか自分の(ゲーム内通貨も含め)収入がないようですね。
この辺は他のMMORPGのLV差と同じような問題ですねw。

話を戻して、これって結局「ゲーム内アイテム」つまりSL内でしか有効でない物しか作れないので、これに企業が加わって何出来るんだろう?と思ってたんですよね。
プロモーションはできるだろうけど、別にSLでやらなくても。。。と。
だからこそ逆に面白い発想が出ないかなぁと期待してたんですがねぇ。。。ダメだったようです。

2007-10-15 月 11:10:14 | URL | asyl [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Favorite Music

 

Play

(pop-upで開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Asyl

  • Author:Asyl
  • Star Wars: The Old Republic
    やってますよー。
    Swiftsure,Rep側でっす。

    RSS

CalendArchive

ブログ内検索