スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

iPodの値段が変わるかも

文化庁の「私的録音録画小委員会」が一般から広く意見を求めています。

「ダウンロード違法化」「iPod課金」──録音録画補償金問題、意見募集始まる

滅多に無い個人の主張を受け入れられるかもしれないチャンスなので、ちょっとご一考頂ければと思います。

以下ちょっとiPodについて私見をば。
著作権保護のため、もっとシステマチックに使用料を徴収できるように議論されていますが、この中でiPod等の所謂「ポータブルMP3プレイヤー」にあらかじめ著作権使用料(補償金)を上乗せしようという動きがあります。

個人的にこれには反対です。

iPod等に入れられる楽曲は「JASRAC等の著作権団体が管理している曲」だけではありません
曲に限らずどんな音声でも、コンピュータに入れる事が出来れば何でも入れられます。
例えばインディーズのCDや私的演奏会の録音、JASRACに登録されていないラジオ放送やWebラジオ等、お経も落語も、音データなら何でも。そしてJASRACの曲を除いた中で一番聴かれているだろう「海外からの輸入CD」も。
数は少ないでしょうが、プロの、JASRACにも楽曲を登録している歌手も、新曲のメロディを覚える為にサンプルを繰り返し聴いたりするかもしれません。
つまり作る側も機材として使っています。対象者に一々返金しますか?
(これを細かい事と一蹴するなら、補償金を発足させた理由も細かい事です)
以上のコンテンツに対して、その音声データの著作者にJASRAC等は使用料を払えますか?
払うなら大賛成ですが、個人所有のiPod等の収録データを一つ一つ調べて行く事すら絶対に出来ないので無理ですよね。
(あなたがしゃべった会話をiPod等に入れたとしたら、どうやってその情報を得るのでしょう?)

更にデータストレージとして考えれば、あらゆるデータを入れられます。
LotRのメイキングでも「映像データをロンドンに持って行く時にiPodに入れた」というインタビューがありました。
これらのコンテンツに対して、補償金の上乗せというのは全く意味がありません。

もう一つ。ダウンロードでもCDでも、正規に曲を購入した場合は既に著作権使用料が含まれています。
使用料はもう払い終わってるんです。
しかもダウンロード販売にはDRMがついてます。ダウンロード曲に関してはコピー不可ですから補償金制度の対象外になります。というかならないとおかしいです。
それにも関わらずダウンロード販売が出来るiPod等にも含めるというのは故意に二重取りをしている悪質な制度の適用範囲を広げようと画策しているとしか考えられません。

という訳で、iPod等に上乗せするのは適切ではありませんし、これを機に補償金制度そのものを見直さなくてはならないと思います。
補償金というモノ自体ナンセンスです。それでも補償金云々というなら撤廃しつつ、その補償金も曲に上乗せすべきでしょう。
いくら高くなろうが、高すぎて売れなくなろうが楽曲そのものに今以上に上乗せすべきなんです。考えるまでもなくそれが正道です。
それに曲ごとにきっちり上乗せ出来るので、管理もスムーズです。
売り上げに完全比例するので、アーティストが努力した結果がきちんと反映されるでしょう。
(反映させたくない理由がありますか?)


さらに徹底的に補償金を含む著作権料を確実に得たいのなら、著作権管理団体が専用のプレイヤーを作れば良いんですよ。で、ガッチガチにコピーガードされた、自分達が著作権を管理している曲のみしか入れられないようにすれば良いんです。
ダウンロードも他のiPod等には入れられない様に独占して、ちょっと前に流行ったRootkitをCDに仕込んじゃえば良いんです。あ、勿論専用のCDプレイヤーも開発しないといけませんね。
大丈夫、地デジのノウハウを学べば良いんですよ。コピーもムーヴにしちゃえば拡散しないし。

あとこんなのもありますよ。これも参考に出来ます出来ます。
音楽産業、身勝手なサプライサイド経済学にいまだ固執中
(MSのMP3プレイヤー「Zune」は実際に上乗せされてるという記事)

これで音楽業界も安泰ですね。まぁ売れるかどうかは知りません(少なくとも私は楽曲ごと捨てる)し、守るべき曲が無くなるかも知れませんが。

最後にもう一つ。
マイクが無くならない限りコピーは無くならない。
しかしスピーカーはマイクにもなり得る。

2007.10.16 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

コメント

既に音楽用CDRやMDに認めてしまっていることを考えればもっともな話な気もするけど、更に拡大解釈すればHDDにも適用しようってことになりかねませんからねえ。
HDDは違うだろって気がするけど、だからってCDRやMDのを今更廃止てのも難しいだろうし、どこかにネジレは残るんだろうな、という気がしてます。

2007-10-17 水 07:02:17 | URL | かーそ [ 編集]

なんかうだうだ書いちゃいましたが、その内に「補償金制度とDRMは相容れないもの」と言う事に気付きました。
DRMで不便になってる上に補償金を払うというのはちょっといただけないですね。どちらか無くして欲しいです。
ですがまぁ世界の流れからすると、DRMが消えて保証金がのこりそうですね。。

2007-10-17 水 11:57:44 | URL | asyl [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Favorite Music

 

Play

(pop-upで開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Asyl

  • Author:Asyl
  • Star Wars: The Old Republic
    やってますよー。
    Swiftsure,Rep側でっす。

    RSS

CalendArchive

ブログ内検索