スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

The Partyと17年

かなり前にCASIOPEAの"HALLE"を買ったと書きましたが、実は昔聴いたCASIOPEAのCDを月一で1枚ずつ買ってました。
HALLE>The SoundGraphy>Euphonyときて、今回買ったのが"The Party -Visual Stack-"。

Party_001.jpg

(ちなみにSun-SunとPlutinumは当時CDで買ったのがまだ手元にある)

さてこのThe Partyですが、1990年に発売されました。17年前ね。
このアルバムには幾つか特筆する事がありまして。
長くなるので続きで。





まず、以前のメンバーだったベースの櫻井さんとドラムの神保さんに代わり、このアルバムからベースが鳴瀬喜博(ナルチョ)さん、ドラムが当時新人の日山正明さんが担当。
新生カシオペア初のアルバムという事です。

次に、収録方法がすごい。
The Partyは新しいアルバムにも関わらず、CDと(パイオニアと契約してたからか)LDとビデオが同時発売でした(この頃DVDはまだ無い)。
CDは「-Audio Stack-」、LDとビデオは「-Visuak Stack-」と呼ばれて区別されています。
実はこの2つ、一部の音色以外ソロから何から全く同じ演奏です。何故ならどちらも同じ演奏データで作られているからです。

どういう事かというと、これはスタジオ録音ではなく一応ライブ形式で一曲ごと録っています。ライブで収録したにも関わらず、CDのほうは他の一般的なスタジオ収録とほとんど同じ品質です。

一見ライブですが、これがレコーディング風景な訳でw。
party_002.jpg

「ライブ演奏なんだけどCD用の演奏を収録した」と言えば良いのか、またその逆で「CDの収録をライブしつつ録音した」とまあそんな感じなんですわ。
。。。分かりにくいな汗。

よしもうちょっと具体的に書こう。キーワードは「同期」。
SMPTEタイムコードとよばれる規格が、90年より前(ググっても出てこなかった)に生まれてます。推測ですが、この規格を使ってありとあらゆるものの同期を取ろうとしたんじゃないかな、と言うのがアーティストとしての目的だったと思われます。

その内訳は:
ギター、ドラム、ベースは、ハードディスクレコーダー(HDR)の先駆けである「シンクラヴィア」でパラレルで(それぞれ別データで)リアルタイムデジタル録音します。
キーボードはシーケンスデータとして(多分)Macで保存。
まずこの2つの同期をとります。
次にカメラ6台(だったかな)&映像用のタイムコードとも同期をとります。照明も多分同期とってると思います。
しかも映像収録はアナログのいわゆる「フィルム」だったそうで(インタビューで今回初めて知った)、D/Aコンバータをかまして同期を取っていたみたいです。

つまり音も映像も全て同期を取ります。そしてライブ収録開始。
(といっても1曲ごとにデータ保存やフィルム交換、同期を取り直すのでその間に待ち時間が出たりする。そこがライブとも違う所以)

そうやって出来た映像は曲というかタイムコードにあわせて編集していき、音声は後で(キーボードは音色も差し替えたりして)ミキシングしなおしてCD用データを作る、と。
だからライブ録音なのに観客の拍手や歓声は入ってないし、ちゃんと同期が取れてるから各々が別物のデータであっても編集してもずれない(実際はカメラというかフィルムがアナログ制御だった為、同期を取ってもちょっとずれちゃってたらしいけど)。

ってなことをやってるんです。
これって今だと「ふ~ん」なんだけど、1990年当時としては凄い事でして。
凄いって事をどう表現しようかなぁと思ってたら、丁度ITメディアで

System 7で幕をあけた激動の1990年代(前編) (1/2)

って記事を見つけまして。これを読むと「って事は向谷さんの後ろにあるMacはSystem6なんだなぁ」とか思っちゃったり。機種は多分Macintosh IIx。
party_003.jpg

記事の中では「(当時のMacは)メモリも4Mバイトしか扱えなかった」って書いてあります。
うろ覚えですが、当時HDは外付けでも20Mくらいしか無かったんじゃないでしたっけ?
そんな時代に100khzでパラレルでHD録音してんですよ。まぁそれはシンクラヴィアが凄いんだけどw、さらに映像も同時に撮っちゃったという所が凄いです。

考えてみたら、インターネットもケータイも普及してない時代でしたからねぇ。どちらもあと3、4年しないと出てきませんもんね。
上記の通り、コンピュータも凄く進化しましたよね。HDRなんて日常になってますし、さらに映像も録画できちゃうんですもんね。
今回買ったのはVisual Stackの方なのでiPodに入れる為には録音しないといけない訳ですが、このCDの制作方法とまったく同じ様にハードディスクに直接録音して音声のみ取り出しました。
(リッピングはしてないぞw)

当時大掛かりだったシステムじゃないと出来なかった事が、一般家庭で10万そこそこで出来ちゃう事に「たった17年でこんなに時代は変わったんだなぁ」と感慨深く思ってしまいます。
(。。。たった17年と言うけど、その当時生まれた人は高校2年になってる訳で、そんくらい経ってるんですがねw)
つうか時の流れるのが早いよw。

2007.10.24 | | Comments(2) | Trackback(0) | 映画/DVD

コメント

「シンクラヴィア」に反応してしまったLinです…お久しぶりです♪
「シンクラヴィア」⇒「トレヴァー・ホーン」⇒「The Art of Noise」です!!
当時ZTTレーベルにハマり、12inchシングルを集めていました(遠い目…)
Mr.マリックで曲だけが有名になったのが悲しい…

2007-10-26 金 13:13:17 | URL | Lin [ 編集]

おひさしぶりどすー。
私もその当時の海外はよくわからんのですが、昔ハマってた事を思い起こすと気がつけば。。。!な年を経過しててあいーんな感じを受けますねw。

2007-10-26 金 19:37:13 | URL | asyl [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Favorite Music

 

Play

(pop-upで開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Asyl

  • Author:Asyl
  • Star Wars: The Old Republic
    やってますよー。
    Swiftsure,Rep側でっす。

    RSS

CalendArchive

ブログ内検索