スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

SNSを構築するという事とは

「危機感あるが、頭打ちではない」 mixi笠原社長に聞く成長戦略

まぁPVが増えた減ったはどうでも良いんですが、その先の戦略でちょっと思った事があったので。

前にも書きましたが、Facebookの「Facebookに届いたメッセージを(インターネット)メールに転送するサービス」や、Widgetの"mixi Widget"、iGoogleの"Mixicheaker"(どちらもマイミクの更新情報をRSSのように見出しでお知らせするアプリ)など、これが今後の指標になると思います。

つまりSNSはオープンになって行く、と。たしかにこれは便利だけど、そこでは終わらない。
SNSの最終目標はコミュニケーションツールで留まらないと思います。


インターネットは自由な空間ですが、送受信しているのは結局0か1かの信号、つまりマシン語です(アナログは違うけどまぁ置いといてw)。

そこにある種のフォーマット(IPに始まり、あらかじめ決められていた文字コード、それを表示する為のhtml書式ときて、cgiやJava、swf等々)を作り、そのフォーマットを利用しているのでコミュニケーションが取れています。

それと並行して個人がWebで情報発信をしていますが、上記の通り色々なフォーマットを使いこなさないといけない。つまり敷居が高い。

それとは別に、大手ポータルはPV増加による収入を目指していたので、いかに便利なポータルを作るかを考えていました。

SNSが実際どうやって生まれたかは知らないのですが、コミュニケーションとして必要なものを集めた結果、メッセージとコミュニティと日記を使いやすくした集合体になりました。

個人は「友人を増やしたい」という方も勿論いるでしょうが、「言いたい事が言える場があれば良い」という理由で、SNSに参加します。
そのSNSを利用する事によって、敷居が高かったWebの情報発信は容易に行える様になりました。

ところがここで思わぬ効果が。
SNSを利用すると言う事は、自分のページを持つのと同じです。そして自分のページに届くメッセージや日記のレスポンス等をチェックする為に、自分のページをポータルにする人が多い。特にmixiではニュースもあるし、mixi内だけでは無くウェブ検索も出来るのでなおさら。
つまり、ポータルのあるべき姿がどういうものか分かって来て、それを構築できる環境までこぎ着けた。


そしてSNSこそ、ポータルにふさわしい環境である、と思い付いた。


だけどポータルじゃ終わらないw。

ちょっと脱線しますが、コンピュータとOSの話です。
コンピュータはコンピュータ独自の言語(マシン語)で物事を処理しますが、一般の人間にそれは理解出来ません。
でも人間はコンピュータを使えている。それは勿論WindowsやMacOS、Linux等のOSがあるからです。つまりOSは人間とコンピュータの橋渡しをしているインターフェースなのです。
逆に言うと、OSというインターフェースがあるから、コンピュータを使うための敷居が低いのです。
そのOSを使ってさらに便利なツール(例えばPhotoshopなどのソフト)を作り出して行く事で、どんどん敷居が低くなります。

実はネットもこれと全く同じで、最初に書いた通り情報は0か1か、つまりマシン語で送受信されるので、それを人間が分かる為のインターフェースが無いといけない。

SNSはコミュニティに必要な物を集めた結果、その集めた物こそWebの根幹を成す物であると気付きました。


そしてそのフォーマットを決めてしまえば、インターネットに対してOSという立場を取れるのです。


SNS登場以前は、実はインターネット(マシン語の世界)と各種ツール(ブラウザやメールソフト)が直接やり取りしていた。
その間にOSという形でSNSをねじ込める訳です。

こういう立場から考えると、一歩進んでいるのはやはりGoogleですね。
検索+iGoogle+Blogger+Gmail、そしてOpensocial。既にモノは揃ってます。

gOSというのは既にありますが、本当の意味のgOSとはデスクトップOSではなく、インターネットのOSという事でしょうね。目指している所はそこだと思われます。

mixi等の閉鎖的なSNSは、その閉鎖的な環境を壊さない限りGoogleを追い越すどころか追う事自体出来ないでしょう。
今はまだモバイル環境が元気だから、mixiもPCを捨てたとしてもモバイルでやっていけるかもしれませんが、多分モバイルもiPhoneのようなツールの登場で、Webに取り込まれて行くと思われます。
もちろん独自路線でこのままやっていくのも良いと思いますけどね。

という訳で、SNSという名前は今後似合わなくなってくると思います。
SNS構築を考えてる方は、ネットOSを作るという意気込みで、どーんとWebを支配するくらい大きな構想を持っても良いと思われます。

ただ相手はGoogleですけどw。



2008.02.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | web

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Favorite Music

 

Play

(pop-upで開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Asyl

  • Author:Asyl
  • Star Wars: The Old Republic
    やってますよー。
    Swiftsure,Rep側でっす。

    RSS

CalendArchive

ブログ内検索