スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

アラビアンナイトより「足飾り」

完訳 千一夜物語(岩波文庫)
882~883夜:のどかな青春の団欒(まどい)より「足飾り」

ある所に3人姉妹がいた。その中で末の娘が一番美しく賢かった為、姉から妬まれていた。
ある日、妹は小さな壷を買うが実は魔法の壷で、思ったものを何でも出してくれた。
しかし、姉にさらに嫉妬されたくないので内緒に。

さらにある日、街の王様の誕生日に街の皆が宴に招待されたが、2人の姉は妹に「留守番するように」と言って、自分たちだけ着飾って宴に赴いた。
姉達が出て行くと、妹も魔法の壷から豪華な衣装等を呼び出して着飾って宴に行ったが、あまりの美しさに姉達も気づかず、注目の的になるほどだった。

宴が終わりに近づくと、姉達にバレるのを恐れて先に帰る為に急いだので、足首を飾っていたダイヤモンドの足飾りが取れてしまった。

翌日、それを見つけたのは王子様だった。その見事な足飾りの宝石細工と小さな足輪をみて自分の妃にしたいと思い、王様とそのお妃に許可をもらった上で街へ持ち主を捜しに行った。
片っ端から調べて、ついに3姉妹の妹の足に試してみると、見事にピタリ。
王子様と結婚する事に。
(もうちょっと続きますがとりあえずここまで)

言うまでもなくグリム童話にも似た話がありますが、こういうミッシングリンクは色々なロマンを感じます。

2008.08.25 | | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

コメント

>その見事な足飾りの宝石細工と小さな足輪をみて自分の妃にしたい

あれ?王子が気に入ったのはそこ?
足首フェチ乙!

2008-08-25 月 16:05:27 | URL | つぶ [ 編集]

足輪が小さいって事で「こんな足の細い女性なら!」ってのはあったんでしょうw。
まぁでも、多分宝石のほうですよw。「これほどの宝物を持てる人なら!」ってパターンはアラビアンナイト全体によく出てきます。

2008-08-25 月 18:47:30 | URL | asyl [ 編集]

灰かぶり姫のお話は世界各地にあるそうですね。
中沢新一『人類最古の哲学』とか読んでみると面白いですよ。

2008-08-25 月 20:19:27 | URL | Aitealeeso [ 編集]

そういえば天の羽衣の話もありました<アラビアンナイト
ノアの洪水も各地にあるらしいですね。
面白そうな本の紹介ありがとーです、今度読んでみますー。

2008-08-27 水 03:05:02 | URL | asyl [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Favorite Music

 

Play

(pop-upで開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Asyl

  • Author:Asyl
  • Star Wars: The Old Republic
    やってますよー。
    Swiftsure,Rep側でっす。

    RSS

CalendArchive

ブログ内検索