スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

地デジちょいとメモ

前々から言ってますが、「地デジ機器購入はアナログ終了まで待った方が良い」ってのが私の持論です。

ここ2、3日(多分偶然ですが)地デジ周りの記事を色々見る機会がありまして、ちょっと纏めてみようって事で。

知らぬは一般国民ばかりなり 放送局に免許剥奪がない理由
この記事によると、アナログ免許はきっちり「2011年7月24日」までの期限だそうです。
これ以降アナログで放送すると電波法違反になるので、特例が無い限りアナログはその日で終了します。

しかし地デジには問題が多い。

このBlogでは以前に、B-CAS問題に絡むダビング/コピーの制限が決まって無い、という事は地デジの規格自体が決まっていないから時期尚早だと書きました(その間の技術革新もあるし)。
その他にも問題があります。
地デジに踊らされるな!(アナログ放送が終わらない理由)
続・地デジに踊らされるな!

特に「続」のほうに注目です。
これによると、東京(関東?)では地デジ機器の買い替えは2012年以降でも良いかも知れませんね。
(しかしADSLの「基地局から遠いと云々」と全く同じ構図とは。。。w)

そしてこんなサービスを考えてる所も。
地デジ移行後3~5年、CATVはアナログ放送受信可能に
CATVに加入していればアナログテレビでデジタル放送を見れる様にするそうです(勿論データ/画質はアナログ)。
多分有線だから上の免許云々とは仕組みが違うから出来るのかな。細かい事は分かりませんが救済策としてはデカいんじゃないでしょうか。
地デジが届かない地方でもCATVが来ていれば実質期限延長出来ますしね。





でもま、ぶっちゃけテレビ自体そんなに必要ないかもね汗。





2009.01.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

Favorite Music

 

Play

(pop-upで開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Asyl

  • Author:Asyl
  • Star Wars: The Old Republic
    やってますよー。
    Swiftsure,Rep側でっす。

    RSS

CalendArchive

ブログ内検索