スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

【メモ】NHKの印象操作シリーズ「JAPANデビュー」

証言の「断片」のみ放映―台湾の被取材者が怒る反日番組「NHKスペシャル/シリーズ・JAPANデビュー」

抜粋:

NHKの「被害者」としか思えないのが柯徳三氏。八十七歳になる台湾のお爺さんだ。

四月五日に放映された「NHKスペシャル/シリーズ・JAPANデビュー」の第一回「アジアの“一等国”」は、日本の台湾統治と言う異民族支配の不条理をこれでもか、これでもかと強調する内容だったが、その不条理さを証言するため登場させられたのが老世代の台湾人。そしてその中心的人物として位置付けられていた一人がこの人だった。

ー中略ー

ところが柯徳三氏を直接知る私の知人たちは番組を見て、「怨み言ばかりを言う人ではない。もっと別のことも言っているはず」と口を揃えた。

ー中略ー

そして案の定、知人から「もっと重要な発言がカットされ、悩んでいるようだ」と聞かされたのだ。私はそれを詳しく知りたいと思った。そこで八日、柯徳三氏に国際電話を掛けた。

ー中略ー

しかし番組は、その立派なテーマの前提として「親日的とも言われる台湾で、今も残る日本統治の深い傷」を暴くことを置いていた。そこで採られたのが、そのために都合のいい話の断片だけを繋ぎ合わせる手口だったのだ。

ー後略ー


なんでこういう編集をしたのだろう?日本と台湾を仲違いさせる為だろうか?
何の為に?しかし何故NHKが?

まぁどちらにしろ、このJAPANデビューは観る価値は無さそうです。

個人的に「宇宙:未知への大紀行」とか「地球大進化」「プラネットアース」のようなのを作ってくれんかなぁ。

こういった自然科学もので得られた情報と自分の存在を比較するだけで、自然を大切に~から始まって、人間の存在は意外にちっぽけだとか、結構周囲の友人だけでなく環境や設備などにも助けてもらってるとか、仕舞いには戦争は良くない、って所まで繋がるんですけどねぇ。

2009.04.10 | | Comments(3) | Trackback(0) | 政治/国際

コメント

ホント、NHKの趣旨って謎ですよね。
国を代表するくらいの公共放送のポジションでありながら、
その行動は・・・。
その手の人たちの乗っ取り標的になってもおかしくないからなぁ、
徐々に蝕まれた結果なのかしら。

2009-04-11 土 04:40:26 | URL | Nono [ 編集]

NHKはもう駄目やね。
「李登輝友の会」も抗議したみたいだけど、まったく意に介していないみたいだし。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090410/biz0904102039021-n1.htm

今のNHKはサラリーマンNEOぐらいしか見るものがないw

2009-04-11 土 15:34:10 | URL | moonchaser [ 編集]

本当のドキュメンタリーなら「取材を続けて行く内に我々の考えと違う事が分かってきた」となる筈なんですけどねぇ。

しかしコレを流して内容を信じたとしても、日本人には逆効果な気が。
日本人に罪の意識を持たせたら、民度あがっちゃう可能性だって大いにあるし。

それにインターネットの時代、ウソをつくなら徹底的にやらないと上の様に簡単に裏が取れますからねぇ。

2009-04-12 日 03:57:06 | URL | Asyl [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Favorite Music

 

Play

(pop-upで開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Asyl

  • Author:Asyl
  • Star Wars: The Old Republic
    やってますよー。
    Swiftsure,Rep側でっす。

    RSS

CalendArchive

ブログ内検索