スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

連日政治ネタですいません汗(引いてますよねw)

しかし今日もです汗。
以前お伝えしたニュースの続報です。

中国、ITソースコード強制開示強行へ…国際問題化の懸念

>拒否すれば、その製品の現地生産・販売や対中輸出ができなくなる。
(略)
>中国側は、ソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスの侵入防止などを制度導入の目的に挙げる。しかし、ソースコードが分かればICカードやATMなどの暗号情報を解読するきっかけとなる。企業の損失につながるだけでなく、国家機密の漏洩(ろうえい)につながる可能性もあるため日米欧の政府が強く反発。

日本としては教えられない。教えないと中国で製造、販売出来ない。
それなら中国を見切るしか無い。

って事で、もう完全撤退でしょこりゃ。

2009.04.24 | | Comments(8) | Trackback(0) | 政治/国際

コメント

中国は別に泥棒するつもりはないと思いますよ。

目的は人権弾圧でしょう。
チベットやウイグルや法輪功の運動を監視するために、暗号技術を必要としているのでしょう。
自前のエシュロンのようなものを構築するつもりなのだと思います。
だから、パクられるとかの経済の事情が許したとしても、渡してはなりません。

それと、泥棒する気が無いのと、実際にしないのとはまた別の話です(^-^;;;

2009-04-24 金 09:24:51 | URL | まぐ [ 編集]

いやあ、泥棒する気マンマンでしょう。
ソースコードの開示ってそういうもんですよ。
海外のインフラへのハッキングも頻繁にトライしている国ですよ?
「別に盗んだりする気はないからさー、おまえんちの合鍵と、預金通帳と判子と暗証番号教えてよ」って言われても信用できません。
これからは重要施設はスタンドアローンで構築ですよ、
中国はサイロンみたいなもんだw

2009-04-24 金 10:15:34 | URL | Nono [ 編集]

うん、私も泥棒する気マンマンだと思います。
人権弾圧「にも」使いますが、メインは技術の取得でしょう。
それに、技術的な世界進出も目論むだろうし。
金(と権力)になるなら何でもすると思いますよ。

まぁ。。。下積みが無い技術なんて、いずれ困る事になりますけどね。。。

2009-04-25 土 07:11:16 | URL | Asyl [ 編集]

一介のプログラマーの感覚で言うと、仕様書無しにソースコードから動作を理解するのは、とてもマンパワーを必要とすることです。
移植仕事のときなどは、仕様書さえあれば作り直した方が早いなどということはよくあることです。
経済的に割に合うとは思えません。
それでも、他国の反発を押し切って実施しようというのは、別な理由があるのだと思います。

ですから、クラッキングに使うのがメインで、中国企業がパクリ製品を作るのを支援するのはコッソリ(私的に、もしかしたら違法に)と、ということなのではないかと思います。

2009-04-25 土 10:33:19 | URL | まぐ [ 編集]

クラッキングですです。言ってる事は同じかと。
しかし、私の考えでは、ターゲットは中国国内より世界全体。

ソースコードはプログラムの他に、蓄積されたデータ(実数等の数字データね)を使いませんか?

例えば特殊鋼に使われるそれぞれの材料の配分や、原子炉のメルトダウンを防止する為の各種パラメータに代入される数値など。
プログラムそのものよりも、こういったデータも狙ってるんじゃないかと思います。
暗号化されているとしても、解読出来る様に言ってくるでしょうし。

現に東芝は既に被害にあってまして。。。
http://www3.toshiba.co.jp/power/whatsnew/topics/20080521/index_j.htm

ところで、マンパワーについて、
>「中国側は、ソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスの侵入防止などを制度導入の目的に挙げる」

これは簡単ですかね?私はよーわからんので。。。

まぁあーだこーだ言いましたが、渡してはならないのも同意見なので、被害予測より動向の方に注目してきましょう。

2009-04-25 土 12:29:33 | URL | Asyl [ 編集]

>「中国側は、ソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスの侵入防止などを制度導入の目的に挙げる」
これは無理といっていいと思います。
白々しい名目に過ぎず、意思も能力も無いでしょう。


原子炉などの指摘ですが、施設の制御のソフトウェアであれば規模も小さいでしょうしソフトウェアの寿命も長いため、ソースコードの解析が経済的に有効かもしれません。


五月にも実施ということなのに、開示請求される製品の範囲が憶測で記事に書かれているというのがなんとも・・・。
まともな立法プロセスがあれば、とっくに明白になっているところでしょうにね。

2009-04-26 日 14:19:42 | URL | まぐ [ 編集]

幸いというか、中国にはマンパワーは豊富でしょうしw

2009-04-27 月 01:02:50 | URL | Nono [ 編集]

去年の6月あたりに、一応リストは出てたんですね。てことで貼っておきます。
これが増えてるのか減ってるのかはちと分かりません。

http://www.csaj.jp/government/other/2008/080627_list.pdf

Nonoさん>
 マンパワーは無駄にありそうですよねw。

2009-04-27 月 11:49:37 | URL | Asyl [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Favorite Music

 

Play

(pop-upで開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Asyl

  • Author:Asyl
  • Star Wars: The Old Republic
    やってますよー。
    Swiftsure,Rep側でっす。

    RSS

CalendArchive

ブログ内検索