スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

押し紙とは

「押し紙」は、新聞業界の用語です。
Wikipediaの新聞販売店の項に書いてますが、噛み砕いて言うと以下の様になります。

前知識として。(Wikpediaより)
「新聞販売店は、新聞社とは別の会社によるものであり、新聞社との契約によって販売事業を行っている。」

新聞社はまず、新聞を販売店に売ります。買った新聞を販売店が自宅に届ける、というシステムです。
つまり新聞社から直接届く訳じゃないんですね。


しかし問題は、新聞社は販売店の契約者数とは関係なく大量の部数を売りつける場合があります。

例えば:
1000部しか契約が無いのに3000部を買わなきゃならないとしましょう。

1000部は配達されて消えますが、残り2000部は残ります。
つまりこの2000部の代金は、販売店が持つ事になる訳です。

この契約部数より多い新聞を「押し紙」と言います。

販売店は抗議も出来ますが、新聞社に「じゃあ契約取り消しね☆」と言われる訳ですよ。そうなると商売あがったりな訳で。

この問題は、販売店の負担が無駄にある事だけでなく、新聞社がその分儲けているという事と、「販売店に売った部数」で新聞に載せる広告代金も決定出来るので、実際の宣伝効果よりも高い値段に自然となる事です。広告主に対しては、下手したら詐欺を行ってる可能性も捨てきれません。

新聞にはこんな事情があるんですねぇ。

近々この話が出てくるかも知れませんから、覚えておいて損はないかも。

2009.07.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Favorite Music

 

Play

(pop-upで開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Asyl

  • Author:Asyl
  • Star Wars: The Old Republic
    やってますよー。
    Swiftsure,Rep側でっす。

    RSS

CalendArchive

ブログ内検索