スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Cities XL(デモ) クイックスタート&Tips

Cities XLは最初に特徴的な部分があって、そこを知らないと何も出来ないので、クイックスタートガイドとして最初のさわりだけ書いておきます。
まぁチュートリアルでちゃんと学べるんですけどね。

その次に画面内の簡単な説明と、Tipsも同時に分かった部分だけ書いておきます。
(ミスがあったらごめんなさい)

画像が多いので、続きでどうぞ。


クイックスタートガイド:

このゲームはまず道を外部とつなげる事から始まります。

1・道路を選びます。どちらでも良いのですがとりあえず安い方で。


2・マップの端をチェックします。緑にハイライトされた所があるので、ここに道路を端と垂直になる様に作ります。これを「City Link」と呼びます。


City Linkが完成するとこの様なゲート?が出来上がります。


3・シティホールを道路沿いに建てます。


4・Connects many roadsを道路沿いに建てます。これは電力、水、燃料を作り出す工場?です(廃棄物も出ます)。


こんな感じになります。画像は分かりやすい様に建てたので、この通りに配置する必要は勿論ありません。


これでやっと、住居エリアを作れる様になります。住居エリアを作ったら、商業/工業エリアも作れる様になり、街が発展しだします。しばらくは自由に街を作って行けると思います。
(資源については、下記太字の部分参照)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

次に、画面内の説明です。



まずは中央上左。
右からリソース(資源、生産品)の調整?、住民に対するサービスなど、財務関係です。それぞれをクリックすると詳細が出てきます。
左の丸いのは金庫への収入(または支出)までのタイマー。



次に中央上右。
住人と仕事場の満足度、不満度の詳細。
住人はUnqualified Workers、Qualified Workers、Executive、Eliteの4つに分かれていて、それぞれに詳細が出ます。
仕事は工場、オフィス、ホテル、店舗に分かれています。


次に左下の縦の部分。ここが配置する建造物を選ぶアイコン群です。
また、次に建てるべき物などのヒントも出ます。


上に書いた様に、住民は階級で分かれていて、それぞれの住居エリアを作らなくてはなりません。
最初は一戸建てが主ですが、人口が増えてきたらマンションへの高層化に変更も出来ます。
逆に言うと、プレイヤーが高層化の敷地に変更しない限り、高層化しないっぽいです。
(小屋からアパートにはなるが、マンションにはならないという感じ)

仕事場も同じで、必要な階級と人員が決められています。
例:(最初に作る事の出来る)工場は、エリートを募集していません。

住居、工場、商業エリアは3つの方法で敷地します(一部例外もあります)。

1・6戸を1固まりとして作る
 エリア主体で四角く、きっちりとした区画を作りたいのならこの方法が楽です。



2・フリーエリアで作る
 Cities XLは道路をかなり自由に作れます。その為、不定形のエリアが多く生まれる可能性があります。
 その不定形エリアに区画を作るときにフリーエリアで指定すれば、自動的に道路を境界にしてくれます。
 つまり道路主体で考えてる方はこちらが向いてます。


3・1戸ごと作る
 初代Sim Cityと同じ方法ですが、好きな所に置けるので配置にこだわる方向けです。
 ただし、入り口が道路と隣接していないといけません(つまり画像は悪い例です)。
 例外(ホテルなど)は戸建てなので、この形になります。


次に道路ですが、これも3通りの方法があります。

1・直線、曲がり角は360度自由な方向へ。
2・直線、曲がり角は8方向固定
3・曲線、ポインタの方へゆるやかにカーブ。橋もカーブ出来ます。



左下の下の部分。
左の(画像には有りませんが)スパナはコンフィグなど、その右はカメラの操作。

右の2つは俯瞰の切り替えです。
一番右は、高高度から見下ろした視点(high camera)、その左はPostcardという名の通り、下の画像のように切り替わります。


ちなみにカメラを拡大して行くと、ここまで表示出来ます。


その右に太陽の運行が表示されていますが、時間の概念は無いというか、ゲーム時間と全くリンクしていません。
三角マークをクリックするとゆっくり太陽が動いていきますが、一時停止してもゲームは進行します。
それだけではなく、青い丸をクリックするとその位置に太陽を動かせます。
夜景でも朝焼けでも、見たくなったら即座に見る事が出来る訳です。意外に嬉しいw。



続いて右側のアイコンですが、エリア情報を表示します。




虫メガネで表示/非表示、その他は居住エリアや交通量、大気汚染量など。

マップで採掘できる資源もここでハイライト表示出来ます。

実はこの資源、埋蔵エリアが決められていて、その場所に採掘施設を建てないと取り出せない様です。
Agriculture(農業)も資源扱いで、農場も指定されたエリアにしか作れません。
観光地も同様で、リゾートホテル等を建てられるエリアは固定されています。
マップによってはこれらを採掘できるエリアすら無い場合も有ります。


また、City Linkの位置などもここで確認出来ます。

最後に左上のメインメニュー。XLと書かれたアイコンをクリックするとズラっと出てきます。


一番上がトレード
次がブループリント(謎)
シティモード(アバターモードから抜けるため)
アバターモード
プラネットモード(惑星画面に戻ります)
Quit

アバターモードにすると、アバターがマップに降り立ちます。


クリックで移動します。
がしかし、街中をクリックしても自分の街に入る事が出来ません。。orz


一見ポーズが有りませんが、スクリーンセーバーと同じである程度入力が無かったら勝手にポーズになります。ウィンドウモードだとどうなるんだろ?試してないです。
そういえば時間経過の速度変更は無いですね。まぁ建物は数秒で建つので必要ないと言えば必要ないです。

その他気づいた点だと、バグがまだ多いです。一番怖いのはリログインした時に「作った街がありません」と言われる事があります。サーバー選択画面に戻ればちゃんと認識するみたいです。
その他アバターモードのソーシャルアイコンが消えなかったり、細かいところで色々。。

オプション画面でインターフェースのサイズを変えられるのに感動!。。。しかしこれもバグで元に戻りますけど。。。

あと、ゲームを終了するとプレオーダーかホームページに誘導する画面が出るんですが、それを閉じるボタンが有りません汗。

Alt+F4で閉じましょう。。汗。


まだ細かい部分が分かってなくて利益が上手い事出せなかったりしてた(shopは倒産の嵐だったw)んですが、基本的な街作りはちゃんと作り込まれている様なので、興味ある方は是非ー。

2009.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | オンラインゲーム

«  | HOME |  »

Favorite Music

 

Play

(pop-upで開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Asyl

  • Author:Asyl
  • Star Wars: The Old Republic
    やってますよー。
    Swiftsure,Rep側でっす。

    RSS

CalendArchive

ブログ内検索