スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Assassin's Creed2 (PC版)

えーと、3月の頭くらいにゲットしました汗。まぁPS3版とXBOX版は去年の末に出てたので目新しくないんですがね。。。
って事で軽くレビューなど。
Assassin's Creed 2
まずこのPC版。ネット環境が必須です。
海賊版があまりにも多いための措置です。ホントどうにかしてほしいです○国の人たち。
でもネット環境は実はそれだけではなく、uplayというシステムを導入しています。これはゲームを進める事によってポイントが増え、そのポイントを使って拡張パッチやアイテムを入手できるシステムです。
ま、こういうのがあるのならネット環境も良いのかな、と思います。なんか騙されてる気もしなくもないですがw。

さてゲームの内容ですが、前作の続編であるのは言うまでもなく、ゲームの流れも基本的に同じです。
が、今回かなーり面白くなっています
具体的に言うと、パズル的要素が増えている、群衆を使って出来る事が増えているなどなど。
前回で物足りなかったとか作業的だったのは、繰り返しが多かったのでそう感じるのですが、今回はミッションのバリエーションが増えた事により、そういった作業感はかなり減っています。
会話シーンは飛ばせませんが、「会話しながら移動せよ」というミッション形式を取っているので、だらだらと聞く事は無く、自然と会話を聴ける様になっています。これは上手いと思った。
群衆は、以前は街の雰囲気をだしつつ障害物であって、騒ぎが起これば逃げ惑うのが面白い程度でしたが、今回は「使い所」が出来ています。集団に紛れ込む、お金をばら撒く事で注意をそちらに背ける/敵の追っ手を攪乱するなど。
(しかし人ごみに紛れているのに巧みに見つけ出し、歌を聴かせて邪魔する吟遊詩人はある意味最強のスパイw)

そして一番面白いのは「墓の探索」。かなり手の込んだトリッキーなマップが用意されていて、ここの攻略はかなり面白いです。ええまぁトゥームレイダーと言われればそれまでですが、あれも面白いでしょw。

更に他にも謎解きが用意されていますが、ネタバレになるのでここでは書きません。

PROTOTYPEが出たときはAC2はどうかなぁ?と思ってたのですが、PROTOTYPEはパワー型、AC2はテクニカル型と綺麗に住み分けが出来た様に思います。
という訳で、今回は買って損はないと思います。まぁ前作のストーリーが気になるかもしれませんが、その辺はネットで探せば出てくるので問題無いかなーと。

ただし、日本語版は無いので、そこは覚悟してくださいw。

2010.04.04 | | Comments(5) | Trackback(0) | Assassin's Creed/AC2

コメント

ようやくCOの解約ができましたw
STOは保留中です。なんだか「COと同じ」って意見が多くて・・・。

2010-04-04 日 14:22:23 | URL | Nono [ 編集]

Nnoさん>
COをやってないので何が同じかは分からないんですが、その話は聞きますねぇ。

前もちょっと触れたけど、ゲームとして見た時に、システム上一般受けしない上にコンテンツもあまり多くないです。こっちからもあまりオススメは出来ませんw。

2010-04-04 日 16:11:55 | URL | Asyl [ 編集]

正直、COは一月もしないウチにシステムに飽きが・・・。
それでもシナリオが面白ければいいんですが、
それもいつまで経っても、いくつこなしても代わり映えせず・・・。

2010-04-06 火 00:40:28 | URL | Nono [ 編集]

あー、いくつかはストーリー重視の1回のみのもあったり、集団(Group関係無しに)で共闘していくとかもありますけど、基本は使い回しミッションですねぇw。

2010-04-06 火 12:59:35 | URL | Asyl [ 編集]

「船長、進路は?」
「未来へ!」
な感じじゃないんですね・・・サミチイ

2010-04-19 月 01:00:59 | URL | Nono [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Favorite Music

 

Play

(pop-upで開きます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

Asyl

  • Author:Asyl
  • Star Wars: The Old Republic
    やってますよー。
    Swiftsure,Rep側でっす。

    RSS

CalendArchive

ブログ内検索